包茎の相談に迷ったら

保険の相談に迷ったら

悩んでいるものの

包茎手術をするかしないか
とか、そもそも相談するべきかどうか
ということだで悩んでいる方は多いです。
私もその1人でした
専門医クリニックに相談するまで
私は長い時間とても悩みました。

 

 

結果、私は包茎手術を
することになるのですが
そんな私が当時、悩んでいた自分に
アドバイスできるのであれば
「さっさと相談に行ってしまえ」
と言っておきたいです。

 

 

悩むほど包茎がコンプレックスに
なっていましたし、それが元で
消極的にもなっていました。
ですが、手術後、包茎ではなくなってから
コンプレックスも解消でき
自信も取り戻すことができました。

 

 

大げさかもしれませんが
女性が少しの美容整形をしてとても
明るくなったり、自信を持ったり
人生が楽しくなる、というような感じでしょうか。

 

 

包茎を解消する第一歩は
相談だと思うんです。だからこそ
「さっさと相談に行ってしまえ」
と、昔の自分に言っておきたい
一言なんです。
悩みを持ったままの時間が
長かった分、余計にそう思います。
(31歳で手術をしたので…)

 

 

これを読んでいる方で
包茎相談に迷うのであれば
すぐに相談に行くべきだと思います。

 

 

包茎はコンプレックスでした

私は包茎を気にしてからは
コンプレックスとなり
手術をするかしないか
悩むようになりました。

 

 

包茎がコンプレックスになると
旅行先などでの大浴場で
堂々と前を出して歩くのも
できないですし、公衆トイレでも
包茎を見られないように
かなり便器寄りに立ち
横から見られないよう
オシッコをするようになりました。

 

 

臭いも気にするようになりました。
包茎が臭うと腐ったチーズの臭いが
するそうです。ですが、本人は
気付かないものということが
書かれていた記事を読んでいたので、
異常に気にしてみたこともあります。

 

 

このまま包茎が良くなることも
あるかもしれない。と思いつつ
過ごしていました。ですが
私の場合、良くなることは
なかったんです。

 

 

包茎手術後なので言えますが
やはり、早めに専門クリニックで
相談しておくほうが良いですね。
素人が悩んでいても解決できないので…。

 

 

包茎はコンプレックスにも
なります。どうしたら治るのか、
どのような治療が必要なのか、
早めに自分で理解しておくべき
だと思うのです。

 

 

その方が精神的にも良いですし
専門家が見ないと包茎が
どういう状態なのか
根拠を持って判断もできません。

 

 

専門家の意見を聞いて
治療を進めるべきだと思えば
進めれば良いでしょうし。
不要な方はそれにこしたことは
ないでしょうから。

 

 

症状別でも状況は変わります。
カントン包茎、真性包茎の場合、
基本的には包茎手術が必要だと思います。
この2つの場合は、早めに
専門クリニックなどで相談を
受けることをおすすめします。

 

 

セックスもできませんし、
チンカスも溜まりっぱなしで
雑菌が繁殖して膀胱炎などの
病気にもなりかねません。

 

 

仮性包茎の場合は
人により状態がかなり異なる
と思うので簡単には言えない
と思いますが、皮のかぶり具合が
大きく、見た目に悩んでいる場合や
臭いがしてしまう場合、
私のようにコンプレックス
が大きくなっている場合は
専門クリニックに相談したほうが
良いと思います。

 

 

包茎でも気にしない方は
気にならないようなので
そういった方は、包茎専門
クリニックなどに行く必要は
ないと個人的には思っています。

 

 

この記事を読んで
くださっている方は
包茎の悩みをお持ちだと思います。
私は上野クリニックで相談後、
今後どうするべきか
決めることができました。

 

 

自分の包茎が気になる方は
一度、専門クリニックで
相談することをおすすめします。

 

 

次のページ「保険が使える手術とそうでない手術」へ

 

 

包茎手術サイト TOPページに戻る