包茎手術後のオナニーは?

包茎手術のオナニーは?

 

 

抜糸をしてからというもの、
一つの大きな試練を乗り越えた感じと
それゆえに、ちょっとした達成感からか
オナニーをしたくなることが
多くなってきたんです。

 

 

でも、手術跡がキレイになってほしいという思いから
オナニーはなんとしてもガマンしよう!
と思っていたのですが、結論的には
オナニーしてしまいました…。

 

 

私の場合は、その後、傷が大きくなったりはしなかったので
結果オーライだったのですが
こんなに慎重にオナニーしたのは初めてでした。

 

 

そんなに慎重になるならやらなければいいのに…。
と後になって思ったのですが
したくなってしまうとしょうがなかったみたいで…。

 

 

ということで、どう慎重に行ったかというと
まずは、ネットで事例をリサーチ。
やってはいけないことをやろうとしているので
とんでもないことになってしまった!
ということはないか、確認したかったのです。

 

 

ネットで検索したところ、
みなさん、同じ事を考えるようでした。
やはり、3週間も出さないでおくことは
そうそうないと思うので、
みんな出したくなることは確認できました。
(そりゃそうですよね…)

 

 

特に何も苦労なことはなく、
オナニーしちゃいました、こすっちゃいました!
という記事もあり、大丈夫なんだなと思いきや、
裏筋の下が縫合箇所で触れず、
亀頭のみこすったけど
発射までには至らず断念とか、そんな記事もありました。

 

 

人によっては、抜糸前にもガマンできず
オナニーしている人もいました。
私は、抜糸前にはそういう
気持ちにはなれませんでしたが
上には上がいます。

 

 

そして、私が採用した記事は
ローションを使ったというものでした。
その記事は、セックスの時などに使う、
本格的なモノを用意して塗って乾かないようにこする!
というものでした。

 

 

私はそんな専用のローションを
用意することはできませんでしたので
自分の顔用乳液を用意しました。
ネットで動画を見つけて流しつつ
手に取りアソコへつけます。

 

 

冷たいです…。これはテンションが下がります。
手で少しもんで、温めてから再度トライしました。
いい具合です。

 

 

記事にあったとおり、裏筋あたりは少々怖いですが
ここを攻略すると発射しやすくなると思いました。
ですが、まずは、亀頭のほうから
乳液をつけ、こすりました。
いい良い感じです。

 

 

しばらくすると、さらにいい感じになりました。
しかし、フィニッシュには至りません。
やはり裏筋も必要でした。

 

 

ここから裏筋にも乳液をつけてこすりました。
選んだ動画が良かったせいか、しばらくして
フィニッシュを迎えました。

 

 

大事なのはその後ですね。
オナニーしたあとは、キレイに拭いて
消毒をしっかりしておきました。

 

 

激しくやってしまうのは
絶対に良くないと思いますが
うまく、やさしくやれば私の場合は大丈夫でした。

 

 

と言いつつも、これはルール違反でも
あるのでおすすめはできません。
もし、完治前にオナニーをする時は慎重に
自己責任で行うようにしてください。

 

 

次のページ「包茎手術を受けてよかったこと」へ

 

包茎手術サイト TOPページに戻る